事前に学んでおこう!不動産売却の基礎知識

HOME>コンテンツ>早く不動産売却したい!状況に応じて買取か仲介かを選ぼう

早く不動産売却したい!状況に応じて買取か仲介かを選ぼう

つみき

買取と仲介はどっちが良いのか

不要になった不動産の売却を検討している場合、福岡の不動産業者に仲介をしてもらって販売をするのか、それとも不動産業者に買取をしてもらうかを決めなくてはなりません。どちらの方法が良いかを考えた時に、早く手放してお金を手に入れたいのであれば、福岡では仲介よりも買取の方が早く手放すことが出来ます。買取の場合の買主は、不動産業者ですので、早ければ2週間程度で不動産売却をすることが出来るからです。早く手放したい人にとっては買取の方が良さそうですが、金額面から考えるとたくさんのお金を手に入れられそうなのは仲介の方です。家の状態が良くてすぐに買い手が見つかりそうなのであれば仲介をしてもらえばいいですし、買い手が見つかりそうにないのであれば、不動産業者に買取してもらう事です。

女性

不動産を売却した方が良い時期とは

保有している不動産は立派な財産といえますが、手放せばお金を手にすることが出来ますので、必要ない場合は不動産売却をしてお金を手に入れましょう。不動産売却をするとなれば、どの時期に手放すのがいいかという事になりますが、出来るだけ12月か1月くらいに売却をした方が高く売れる傾向があります。転勤や就職などによって、4月から新しい土地で暮らし始める人も多いですので、福岡で不動産を探している人が多いからです。4月までには物件を手に入れたいと考えている人は、それまでに物件を決めそれ以降では物件探しを行わなくなります。その為、多くの人が福岡で不動産を探し始める少し前の時期に不動産売却をするのが高く売るコツになるでしょう。