不動産資産を活用しよう

所有している不動産物件を活用するなら、どのような種類の資産活用があるのかを確認し、自分に適した方法を選択することがポイントです。それでは、具体的にどのような土地活用が選ばれているのかをランキング形式で見ていきましょう!

選ばれている土地活用法TOP5!

インテリア
no.1

借地

一番選ばれている土地活用の方法は、借地です。リスクが最も小さいので、初心者であっても不動産屋と相談しながら進めていくことができます。借地を行うには、借地借家法によってルールが決まっているため、しっかりとメリット・デメリットを把握した上で運用をしていきましょう。

no.2

アパート経営

二番目に選ばれている土地活用はアパート経営です。所有している土地を整備して建物を建築していく必要があるので、時間や手間、そして多額の初期費用がかかってしまいます。しかし、入居者が決まれば毎月家賃収入を得ることができますので、土地活用を専門的に行っている投資家にも、アパート投資は人気があります。

no.3

駐車場経営

駐車場経営も土地活用として行っている人が多くなっています。駐車場経営の形態には二種類あり、コインパーキングの場合、買い物で駐車場を利用する人が多い街中が適しています。月極駐車場の場合、継続して駐車することを目的としているので、住宅地などがいいでしょう。どちらとも、立地条件が成功の要といえますので、周辺環境のリサーチをしっかり行うことがポイントです。

no.4

マンション投資

マンション投資の中でも、一室を購入して賃貸に出すワンルームマンション投資をする人も増えています。節税を目的としている人もおり、物件だけでなく、サポートとなる不動産会社をしっかりと選ぶことが、投資を成功させるために必要なことの一つといえます。

no.5

太陽光発電

こちらも土地活用の一つですが、太陽光発電システムを導入することによって、発電した電気を売電して収入を得ることができます。初期費用となるソーラーパネルの設置も、以前に比べてコストをぐっと抑えることが可能になりました。自宅の屋根だけでなく、空き家や駐車場の屋根などを利用することもできます。

初心者でも大丈夫!手持ちの不動産を活かして収入を得よう

女性

不動産のことでお困りなら

不動産には借地権や相続・地代など、様々な検討事項が不随してきます。「あまり知識がないからわからない・・」と悩んでいる方でも、不動産のコンサルタントサービスを利用することで、問題を解決したり、より良い資産活用を行うことができます。